モーニンが史上最速のダートG1制覇 フェブラリーステークス - 競馬商材鑑定士KAZ

お得な特典付き商材一覧はこちら

モーニンが史上最速のダートG1制覇 フェブラリーステークス



フェブラリーステークスは2番人気のモーニンが1番人気のノンコノユメを押さえて勝利。


1馬身と1/4の差と圧勝、しかもレコードタイムでした。


モーニンは7レース目でG1を勝ち、史上最速のダートG1勝利という記録も作りました。







2016年のフェブラリーステークスは世代交代かと言われていましたが、終わってみれば4歳馬のワンツーフィニッシュ。


完全に世代交代ですね。


モーニン、ノンコノユメは共に4歳馬ですし、キャリアも浅いのでまだまだ強くなるでしょう。


まあノンコノユメの追い込みにはいつもひやひやしますが。







KAZはノンコノユメから馬券を買いましたが、モーニンは買わなかったので馬券はダメでした。


来週はあのドゥラメンテが中山記念で復活します。


どんな走りをしてくれるのか楽しみですね。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 競馬商材鑑定士KAZ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。