日本ダービー直前予想 本命はバンキッシュランだ! - 競馬商材鑑定士KAZ

お得な特典付き商材一覧はこちら

日本ダービー直前予想 本命はバンキッシュランだ!



ついに競馬の祭典、日本ダービーです。

予想通りに皐月賞組が人気になっていますね。

当時3強と言われたマカヒキ、サトノダイヤモンド、リオンディーズ、皐月賞馬のディーマジェスティの4強オッズになっています。

皐月賞で4着だったエアスピネル(13時現在 18.0倍)もオッズ差ほど力の差はないと思います。




問題なのは別路線組です。

皐月賞をパスしてダービー1本に狙いを定めているスマートオーディン。

トライアルの青葉賞を快勝し、実質東京2400M、2戦2勝のバンキッシュラン。

この2頭も有力です。





そして3着だったらあるかなと思うのが単勝100倍オーバーの人気薄レインボーライン。

有利な2枠4番、前走のNHKマイルカップでは不利な大外枠で3着と好走しています。





馬券に絡むと予想したのが下記の8頭


1番 ディーマジェスティ

3番 マカヒキ

4番 レインボーライン

5番 エアスピネル

8番 サトノダイヤモンド

10番 スマートオーディン

12番 リオンディーズ

14番 バンキッシュラン





脚質的に、差し追い込み馬が多いので、先行馬が1頭は残ると思います。

先行馬する可能性があるのはエアスピネル、リオンディーズ、バンキッシュラン、この3頭。

KAZがイメージするレースではバンキッシュランが直線に入ってから先頭に立ちます。

そして差し馬が追い込んでくるイメージです。




リオンディーズに関しては皐月賞で暴走と言ってもいいほどの騎乗をしてしまった名手デムーロ騎手ですから連続での失敗は絶対に許されませんから中段から後方の競馬になるはずです。





そしてエアスピネルは勝ちきるイメージはどうしてもありません。

皐月賞からの上昇度、ダービーへの適性を考慮してもあって3着かなと。





そして面白いデータがありまして、皐月賞組ではなく別路線組の方が回収率が全然良いのです。

そもそもG1で好走した馬達の評価が高くなって当然ですから他路線の馬の評価はそれほどでもないんでしょうね。

違う視点から考えると消耗を少なくするにはG1(皐月賞)を回避することも重要です。

サラブレットはいかに消耗させないかも重要ですので。





ということで印はこんな感じです。

◎ 14番 バンキッシュラン

○  1番 ディーマジェスティ

▲ 10番 スマートオーディン

× 12番 リオンディーズ

△  5番 エアスピネル

△  3番 マカヒキ

△  4番 レインボーライン 



馬連 バンキッシュラン=ディーマジェスティ、スマートオーディン、リオンディーズ

ワイド バンキッシュラン=ディーマジェスティ、マカヒキ、レインボーライン、エアスピネル、スマートオーディン、リオンディーズ

馬連3点、ワイド8点の計11点





サトノダヤモンドは切りました。

人気を背負っていますがどうも前走の負け方が納得いきません。

成長力という点ではさほどでもない可能性があります。

皐月賞前までのパフォーマンスだったらエアスピネルと皐月賞でたった0.1秒差というのはどうもしっくりこないので。

まあディープインパクトのように怪物級ではないのは間違いないです。





それにしてもこれだけの量の文章を書いたのは久しぶりです。

予想しがいのあるダービーですね。

的中すればもっと良いですけど。

みなさんも良いダービーデイを!

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 競馬商材鑑定士KAZ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。